【#62】ナスDの大冒険YouTube版 南米アマゾン観光部族徹底取材編/In the Amazon Rainforest: Close coverage on Tourism Tribe

【#62】ナスDの大冒険YouTube版 南米アマゾン観光部族徹底取材編/In the Amazon Rainforest: Close coverage on Tourism Tribe

Show Video

ナスDの大冒険YouTube版 メイン広場ね ペルーの街にはね どんな小っちゃい街も 必ずメイン広場って公園があるんですよ こういう そこが象徴的なんです あれエッフェル塔作った人の作品 カサ デ フィエロ(鉄の家) プレハブはパーツで作った家 パズルみたいに物が別々でここに持ってきてここで組み立てるだけ エッフェル塔を作った人が作った鉄の家 「焼きワニ」をはじめ、様々なジャングルの生物が食材として売られていた 恐怖 危険!?ボラ族のマロカ! 今日はボラ族のロケハン ロケハンでU字工事が行くべき所を決定するのだ 面白ければ採用 面白くない、もしくは危険するぎると不採用となる アマゾン川からモモン川と進み約30分から40分で船が停まる もう着いたの?と思うと 男と女が4〜5人やってきた ボラ部族です もうこの地方全部ボラ部族ですね 首飾りをつけられた。ボラ族だ。 ここで少し嫌な予感を感じてしまう 村へと連れて行かれると部族の説明を受ける 多分ん、僕の嫌な予感が正しければこの嫌な予感が的中する すぐに踊りが始まった 若い女性もおばあさんも皆上半身裸なのには少しびっくりしたが すぐに慣れた 踊り終わるとすぐに写真撮影 正直どうして良いのか分からない その後すぐに自分たちの作った物を持ち並び始めた 皆先を争い物を売り付けてくる だいぶ強引だ 正直この度始まって以来の衝撃を受けてしまった 完全にその場にのまれ皆の言いなりになり大量に買ってしまった これどうするの? スゴイ買っちゃったな プレゼントにしよう プレゼント 視聴者プレゼント はっきりいらない物だった 不要だ もう引くに引けないナスDだが今度はその爆買いに少し乗り遅れた人々が「自分の品が売れてない」と騒ぎ始めた 結果ボラ部族の集落で購入した品の合計は、 日本円でおよそ5万4000円 踊り代も含め合計6万4000円。全額自腹となったが更に 下さい。 直にお金はあげないでしょ この赤ちゃんに1ソルあげて 子供にお金くれって 1ソルくれって言ってます それ無理や絶対 アミーゴ この子を200ソルで買わないか? いらない? 帰ろう うん 帰りたい 早く帰りたい 早く帰りたい この人猿みたい。 mono(猿)? 猿? 猿って言ってきた と思ったがこれがボラ族との思い出になるのはあまりにも寂しいので もう1つの村を紹介され向かうことに 前回の村より更に奥に進むこと1時間 船が停まるとマロカからまた男女4〜5人がこっちにやってきた それを見てまた嫌な予感がした 村は違うのだが同じ人だ そう少し違う形をしたマロカに前回いた人たちが移動してきている 服装も同じだ 1個目の村に行ったじゃないですか あれちょっと観光っぽくないですかと という事でもう1個の村を紹介してもらって 来たんですよ そしたらね メンバーが一緒なんです 酔っ払ってんのかな? ではあなた達のために踊ります。 えぇ!? これは昨日見た踊りだ 何と言っているのか分からないが声の質・フォーメーションもほぼ一緒 これ昨日見ましたよね? また同じ踊りが始まった まさしく「デジャブ」 全く一緒 全部一緒 デジャブかな? アナコンダの踊りですよね 1曲目アナコンダでした 次の踊りはサヒーノ(イノシシ)です 続け様に2曲目。こちらも昨日見た えっこれも一緒 えっどういう事?全然やめないんですけど 勝手に踊り出してずっと踊ってるんですけど 昨日と全く同じ 違う村来ましたよね? で最後ワンガナでしょ? 最後はワンガナ(豚)です 出ましたワンガナ 昨日と全く曲順も全部一緒です ただねこの曲は1番好き リズムとテンポが良いですよね でもこれでお金取られるんでしょ? 今日の踊りはおいくらだった? 昨日と同じ額払う 3曲300ソル(約1000円) その後同じく記念撮影し、 あれどうしたらいいんですかね? あれちょっと見て頂いて ちょっと見ましょうか 最後は民芸品の販売。ただ昨日とは違う品物も これ買ってくれよ。 木の皮? そうです いる? いやいらないですね じゃあいいですよ断って 買ってももう 皆必死にほら あ ちょっと 買おうか これ ねぇこれも買って 買ってあげよう じゃあこっちも買ってくれよ これ何かもう…売り方が上手い おいこの絵も買ってくれ 買おうか この子のもう買ってあげよう可哀想だから 貰っちゃおう あっ子供のも ねぇねぇこれも 同じようなのがスゴイ増えてるな 買ってあげよう こっちも これもお願い 面倒くさくなってきたな 全部買おう いやいやいや チェッ 昨日と同じになっちゃいますじゃない? あっこれ可愛い これも買ってあげよう お金足りなくなったらどうする? 売るのが上手 頼まれると断れない これはハリネズミよ ハリネズミのやつ? ボラ部族の飾りだ 買ってくれ 売り方が上手 皆 ねぇこれは? もうどうすれば良い? なんだこれ? えぇ? 貰おう これは 説明もしてないのに貰うって… これ貰おう これ行く これ行く? こっちはどう? あとは? これはでもちょっと使い古しやぞ どう見ても これ貰おうか? わぁありがとう 貰いましょう これもこれも これ? これか 同じようなのがスゴイ増えてるな 1個10ソルです(約350円) えぇ!? 10ソルだってよ これ10ソル? ちょっと見てくださいね これは30ソルでいいよ(約1050円) 30ソルだ(約1050円) これは40ソル欲しいな(約1040円) これちょっとさすがに全部は買えないもん 足りなくなっちゃう まぁこれで最後だからさ買ってくれよ 別にいらないと思う もう無いからなお金はそんなに これでちょっと計算しよう おいくらになりますかね? 金額を計算している最中も これも! そんな絵はいらない買わないからな 何だよこれだっていいじゃないか! 安くするわよ それもいらない これもいいだろ! また追加で来てるんですよ 追加で来てるんですよ あの子が あの子が買ってくれって 1回買うと皆買わなければいけなくなっちゃうから これだけにしよう そしたらね大変なことになる 今日はダメだな 全然買ってくれないよ ねぇ買ってよ これどう? 結構買ってるからこれ なぜ怒るんだよ 今度また見るから 止まらへんこれ こういう風になっちゃってる部族はね 可哀想なんか心が痛いよ僕は 4万4000円 最後にこれを もっと増えてきてんねん明日にしよう お釣りいらんから買ってくれって どうしようかな? 吹き矢6本買ってるんですよ 吹き矢こんなにいらないんですまず 吹き矢6本 どうするの? いやもう全然いらないです 1本でもいらんのに! ただ売り方が上手なんですよ 上手じゃない 上手じゃないよそれ 携帯ストラップで付けたろう思ってこれを 誰も近寄らないですよこんなん 六本木とかで 「あっおはようございますどうも」 「友寄ですはい」 「いま編集中です」 「あぁそうですか?はい」 「わかりました」 「はいじゃあどうも」 「はい」 これ食べれんのやろな?絶対 食べないよそんなの いやこれ食べられますよ えぇ!? このキーホルダー食えるけどな みんな知らんだけやな これ絶対いける 小さい頃にこういうのを売ってるのを見たことがあるんですよ こういう小っちゃい魚をこういう風に キーホルダーにしていると 日本でもあるんですよ それはもう実食済なんですよ 小3の時に それは無理よ いやこれ絶対いける いけないって! 食べるの!? 余裕で食えますよこんなの 食べるんですか? ほら ひゃっ えぇ!思ってたのと全然違う 大っきい煮干し 味はすごい薄い かつお節っぽいかなと思ったら煮干しでした味は でもね完全に腐ってもないし 本当携帯食としていいですね全く ピラニアうまい 煮干しの本体が物凄い淡白なんで 逆に内臓が物凄い引き立っちゃって苦味があるんですよ おとなのふりかけみたいな おとなの携帯用煮干し 深ーい所にペンキがいます ほら これは無理 ちょこーっと醤油をもらえれば 1匹だけでは物足りず醤油なしで2匹目、さらに もう1匹いっとくぅー? それは食べ物じゃないわ あなた止めなさいよ あとで獲ったピラニアをあげるから! こうやって並べてみると いいですね そんなに悪くないと思う 吹き矢が6種類もいらない 亀3つ ピラニアが4匹これでも携帯用で食べられる 買わされてんな これ皆彼らの手作りなのは確かなんですね そうです 携帯鳴ってるやん 誰や?携帯鳴ってるやつ 敢行部族という話はね なんとなくは聞いてたんですけど こういう事なんですね こういう事ですよ その後またしても自分たちが作った物を売り始めた 強引に売ってくるのでま大量に買ってしまった 100個以上買った 日本以上にお金を使っている これが商業部族、別の名を敢行部族なのだ この2日間で12万円ほど使った どう思われるんでしょうね?街に出たら めちゃくちゃ買ったやつなんか売ってるやつなんか どっちなんやろ? 売ってるやつじゃない? ねぇ 完全なる自腹やからなこれ 毎回毎回 でもう買い終わったら誰1人興味がないんですよ シーっとしてる お客さんを待つだけ 昔は結構巨大な部族だったんですね コロンビアだったんですよね元々 プトゥマヨ川 プトゥマヨ川に住んでいた部族が ゴムラッシュの時 1940年ぐらい ボラ部族もそうやってコロンビアから連れてこられた 自分から来てる人もいっぱいいる それはどうしてですか? お金? そしたら狩りしなくいいや 喧嘩してた強い部族達だけが ちょっと今でも残ってる アワフン部族とかね アチュアル部族とか ウィト部族とかいるから強い 弱い部族は土地を全部奪われている 戻りたくても戻れないよもう もうねいっぱいお金入るから こちらに移動した もう帰れなくなったんですよ ここに居ついた そうです ねぇもう着替えてくるよ みんな着替えてる 奥には…? 部族達の私服が 着替えるのはなんかね あんまり見せないんですよ 奥の方に隠れて着替えて 続々と皆着替え始めてるんですよやっぱり 夕方になりましたけども どんどん帰る支度をしてますね皆 やっぱ生活感がないのでここでは住んでないんですよねどうも 当然ながら違う場所に住んでると 商業部族と だから今もうボラ部族っていうのはそういう風になってきてるんですよね 子供達は今夏休みなんでね 休み期間中の良いバイトなんだろうな 何かねこういうのじゃないんですよね (放送で)見せたいのは またこの村には生活感が全く無い そうここには住んでいないのだ ここまで来たらもう意地だ! 彼らの本当に住んでいる所まで行って取材させてもらおう 交渉した 100ソル払えばOKだという 午後5時ボラ族の皆が着替えを始める 部族の衣装を脱ぎ服を着る どんどん帰る支度をしてますね皆 ちょっと一緒に村まで行けそうなので 行きましょう 実際に暮らしている場所まで同行させてもらった 観光部族としてお金を稼ぐボラ部族。だが取材をするとその裏では意外な生活が 首長の家族と同じ船に乗り込む 猿猿猿猿 これはジャワ族のマロカ(集会所)だ マロカとは首長が村民に重要な伝達をする集会所 時にはシャーマンが病人の施術を行なったり皆で踊るなど 先住民にとって神聖な場所なのである 彼らも元々プトゥマヨ川に住んでいたんだ そしてゴムラッシュの時 1940年くらいに移住したんだ 意外と遠いですね 今はサンアンドレス村に向かってるんです うん まだ着かない どうせすぐに着くと思ったら 2時間船は進むがなかなか着かない マロカ(集会所)を出て2時間くらい? そうですねもう こんな奥から来てるんですね 一方戦闘民族カンドシ部族の夜は 日中獲った獲物をバナナの葉で蒸し焼きにしていた やっぱ首長が1番最初に食べんだな 真っ先にこう持って来てたもんな やっぱ首長が1番偉いんだ この肉はアバラが1番うまいんだ アバラ辺り? 比較的やわらかい脂の乗ってる方が好きなんだ 取り合いだ こんな小さい子が骨かじってゴリゴリいってる すごいねこの食卓 すごいねあっという間に無くなるよ お前達も食べていいぞ この村に入り初めてご馳走してくれた あっスモークみてぇな感じ? うん これ美味しいと思う 身の締まった美味しい赤身 よく運動してる感が伝わるな 隣の家では獲った獲物のスープが完成 出来たよって持ってきた おっいったいったいった 兄ちゃんいった 皆美味しそうに食ってる 皆が一緒になって ファミリーって感じだな これが本当のファミリーだよ パワフルだね 離乳食なんかいらねぇんだろうな 一方ボラ部族の本当の集落に向かうナスDは すごいもんもうこんな所通って来てる ようやく到着 暗くて全然見えないや 今から漁に出るわ 2時間かけて村に来たが 村に入ってほとんどもう 10秒ぐらいで漁へ 夜7時を回った頃ようやく彼らの村サンアンドレスに到着 すると首長が明日の朝食がないから魚を獲りに行くという まだ村は見ていないがもちろんついて行く 獲れんのかな夜に?夜釣りですね 夜行性の魚を釣ろうとしてるのかな?じゃあ 釣竿使わずに 木と木の間にああやって糸垂らして エサはビーフワイヨだ あぁ果物? 果物の こんな風に2個ずつ 普通に自然にある木と木の間にかけてるんですね糸を のれんみたいに垂らしてる それが30本ぐらいって言ってましたっけ? そうです バンバン仕掛けていくめちゃくちゃ速い エスピネラダ エスピネラダっていう釣りの方法 よし釣れたぞ もう釣れたんちゃう えっ? 魚釣った 入れた瞬間に釣れたんですか? ああ こいつはバーグレーだ ナマズだな完全に すごいな簡単に釣れるんだ 獲れてる大きい カワラ(ピロ)が釣れたよ もう1匹かかってるぞ ナマズばっかだな夜行性だから 小っちゃ今度は これもバーグレーだ 漁は1本の糸に2本の糸と針が付いていて 1本の糸を木と木の間に張り2本を川に垂らすという漁だった エサは果物を練った物 月明かりが結構明るいんですよね今日 夜行性の動物は動き出さないんですかねまだ なんか幻想的やなあのおじさん ね? とその時部族の方がある獲物を発見! 音しましたね ナマケモノだ 滅多に見られないぞ! すごいゆっくりだな 起きてるんですかね?あれ 起きてる 食べる? もちろん よかったな最高の朝ごはんだ! 村に戻って銃取りに行って狙う ナマケモノは2種類いて木の上の葉っぱを食べているナマケモノと 下に降りてくる奴がいるが 肉は上にいるやつの方が断然うまいんだ 船から銃でナマケモノを狙う 木の上で猿を発見した そしてその隣にナマケモノの姿 漁師のアンフィが 「お前らラッキーだなぁ明日の朝食は豪華だぞ」と言う ナマケモノは見つけるのは難しいが見つけると獲るのは簡単なのだ 今銃がないから取りに帰ると言う 20分〜30分後銃を持ってきたアンフィだが ナマケモノは移動しているがまだ見える所にいる これは絶好のチャンス 彼らの好物ナマケモノを獲れるチャンスなのだ アンフィが銃を構えると思いきや 魚が獲れたぞと言い始め魚の罠を引き上げ始めた そんな事している場合か?と思った 大物はすく目の前にいるのに魚の罠を引き上げる ピラニアに食われる前に上げたいのだ まあまあ大きめの魚が上がった そしてまたナマケモノを探しに行ったが もうナマケモノはいなくなっていた すると今度は それよりナマケモノだ 夜10時にナマケモノを探しています 今度はもう皆がそっちばっかりになってますね 魚よりナマケモノの方が肉が多いから 男子やな皆 俺なんかは魚の肉でもう良いなとか思うんですけど ちょっと1つ誤解してたかもしれないですここで 奥まで入るとやっぱりちゃんとこうやって自分たちで狩猟して 生活してるんですねあの観光だけ100%ではないっていう 2時間ほど探したがナマケモノが姿を現すことはもうなかった 結局ナマケモノは獲れず 一行は首長の家へ 村に電気がないからランプで明かりを灯して いつも0時まで民芸品を作るの あっ見たい ホルヘさんが土足で入っちゃってる 土足で入ってます 本当はダメですよ すみません あっすごいこれちょっとオシャレ ユカで作った飲み物だ とろ〜っとしてる うん 粘り気のある水 10倍粥みたいな その後改めてボラ族の村サンアンドレスに向かい首長の家に1泊させて頂く 意外と言うか電気もガスも水道もない昔ながらの生活をしている またお金を取られないか不安だったが結局取られなかった 普通に良い人に戻ってるんですよ すごい皮肉な話ですけどそういう部族の方が 伝統は一応残ってる形だけ 本物ではないです全部 踊りとか吹き矢とか あの家の造りとかは 皮肉にも残って行くお金になるから 実際はこっちなんですよ と夜中まで話し込み 気づけば深夜3時 今日はもう寝ましょう皆さん ねホルヘさん ちょっと優しく揺らしてもらっていいですか? 蚊に噛まれるから 寝ろ 朝自分たちだけで村を探索 ここでふとナスDの顔を見たADが フフ 6時20分 笑ったな今 すみません 何故笑った? 笑ってないです 言ってみろ ハッキリ言ってみと   汚い顔やなって思って うわぁ汚い顔だ でもツヤがあって うんうん きれいな黒です 汚い顔やわこれ 何だこれ 日焼けにより顔の皮が少し剥けたが その下もうっすら染まっているので汚かった どんな家だろうなと思ったら 水の上に建っているような感じに今なってるんですね 屋根は茅葺きじゃないですねもうトタン あれ使ってるんですね トタン乗ってますしね うん変わってて これはボラ部族の家? ボラ部族ですよ あそこほら 獲った魚を置いてるんですかね? 冷蔵庫がないから電気が来てないんでこの村は ああいう風に魚を生かしてるんですね 渡り廊下みたいなのを通って キッチンへ行く作りがほとんどですね これまで訪れた部族の家にそれぞれ特徴があることを発見 山間部に住んでいるアワフン部族の住居は 地面に直接家を建てたのが特徴 夜は冷え込むためしっかりと壁を作りその中で焚火をする事で寒さを凌いでいる 一方ウカヤリ川沿いに住むシピボ部族は 川の増水を見越して50cm程床を上げた高床式 さらに気温が高く暑いので壁を作る風習がない 4本の柱に屋根のみ イキトス北東部に住むボラ部族は アマゾン川にナナイ川、モモン川など何本もの川が合流し 川の増水が激しい地域なので2m程の超高床式になっていた 作りは寝室、リビングとキッチンが分かれ間に渡り廊下がある2LDK 先住民にとっては珍しい形だがこれには訳があった 増水した水が中々引きにくいこの地域では キッチンでカビや病原菌が発生しやすい その菌が寝室に来ないようキッチンだけ独立していたのだ もう完全に何歳だ?あの子は 10歳ぐらいの子がバイク運転している 免許はどういう? こちらの彼たちの好きな放題 これ警察官の許可無いですよ バイクタクシーがあるんですねモトタクシーが あれいくらぐらいなんですか?大体 まぁ5000ソルとかそれ位 20万円位大体 皆ローンで買ってる 1時間ほど歩き モトタクシーにも乗ってみた。車幅ギリギリの狭い道を走る ここにはコカマス部族もいるんだ コカマス部族の集会所に行くと? こんな大きいマロカ(集会所)になってるのに 誰もいない 売ってる物がほとんど同じ 前買ったやつはBORAになってたけども コカマス部族なんでKUKAMA もうお金請求された いくら取られました? ひとり様20ソルって これで?誰もいないのに? 今ちょっと村に少し入っただけで600円 あなたもコカマス部族ですか? 俺は?俺はアチュアル部族だよ ヒバロ部族の末裔 偶然元戦闘民族の方に出会った こっちのお兄ちゃん何でそんなに黒いの? 長い! あぁ長いだろ 今でもこの吹き矢で猟に出るよ 全然違う僕らが買ったやつと うわぁスゴい もう1発で 一方現役の戦闘民族カンドシ部族の朝 朝食は女性たちが準備していた 昨日余った焼いた肉をバナナと一緒に煮込んでいく うおぉすごい良い色 出汁が出てるのかな 出汁とバナナが溶けてるのか 牛骨スープみたいだ キッサ?(美味しい?) 美味しいよ この日は朝食をご馳走してくれた うん 肉の弾力さすごいね 食感すごい でも臭みはないですよ本当美味い バナナと一緒にやってるから臭いがあまり マイルドになるな 食感すごいです美味い 赤身好きはかなり好きだと思います さらに獲物を煮込んだスープもいただいた。お味は? 出汁だな 甘味が少しある まろやかな感じ カンドシ部族は獲った動物の皮も大切に使う ツルで伸ばして乾かすんだ 湿ったままだと音は出ない 日本みたいに針金があったり ビニール紐があったりとかじゃねぇからな 全部山の素材使ってっぺや あの子供ずっと見てんだあそこで お利口に座って 子供たちは学校とかは 近くに学校がないから行かせられない 毎日子供達の送り迎えをしていたら 獲物も獲れないし自分たちの生活ができない サンロレンソまではたまに行くんですか? 現金を手に入れるために行く たくさん魚が獲れたら売りに行くが (1回売りに行って)収入は50ソル(約1700円)程だ 学校に通わせてやりたいんだけどね 動物の皮は囲炉裏の上で丸2日間天日干しにし 丸くした竹に縫い付ける それを筒状の木に取り付ければ いいねいいね のってきたのってきた 太鼓が完成 ウケてるウケてる 徐々に打ち解けてきた どうですか?出来は? まだあまり良い音じゃない チューニングがあるんだ 今は試しのアレだ うわっ鳥捕まえてる 素手で どうすんの? 自分で飼うよ どうやって捕ったのの鳥それ? 吹き矢で獲ったんだよ 吹き矢で? どれ? これ!? 長っ! うわっスゲエ こんな長いんだ本当の吹き矢って 何か縦笛ぐらいのさ短いやつでフッとやるのかと思った 矢作ってんだ吹き矢の スゲエな自分で武器作るんだもんな あれっそれに綿を クルクルやって コルクみたいにギュって詰めるんだ おぉスゲエ すごい なんか時代劇みたいだったぞ うわっ刺さってる すごい 見事に刺さってるな 結構いってる3cmはいってるこれぐらい あの犬ぐらいの距離なら仕留められるぞ 30mぐらい? こっから狙えるんですか? すごいな こっちは何やってんだろう? 綿で糸を紡いでいるの 早い早い早い早い早い 綿は森の中から採ってくるのよ 自然から採ってくるんだ 綿から糸作ってそこから布作るんだ でも今は木が減ったから植林してるの ティブ(民族衣装)はこの糸から編むのが伝統よ 一方ボラ部族に潜入しているナスD ハンモックを張り眠りについた 翌朝6時半に起床 女性は家の柱を使い民芸品作り これを持っていくんだな観光地で売ると 外に出てみると屋根はトタンだが昔ながらの生活を送る家が立ち並んでいた そこから歩いてメスティーソの街パドレコチャに向かった 途中モトタクシーに乗り街に到着 まずはパドレコチャで最も大きな市場へ 中にはたくさん食材が並んでいた へぇパンも売ってるな これはね4ソル 半身は9ソル これは牛肉これは豚肉 塩漬けみたいにして売ってる そう全部塩漬け 腐っちゃうから 保存食みたいになってる 初めてかもな保存食 1kg10ソル 1kg約300円 運転手が「コカマス部族がいる」というので立ち寄ることに 入り口にコカマス部族の女性がいたのだが 「まだ皆来ていないのでマロカだけ見て行け」というので立ち寄る 少し嫌な予感がしたがマロカに向かう やはりここも観光部族だった 観光部族って言われる意味が分かった これとっとと行かないと人が来ちゃったら売られますね確実に もうお金請求された いくら取られた? ひとり様20ソルって これで?誰もいないのに? カメラ使ってるから 少し入っただけで帰り60ソルを要求された 値切って20ソルにしてもらう 今ちょっと村に少し入っただけで 約600円 運転手に名前を聞くとアチュアル部族だと言う この部族はヒバロの血を継ぐ戦闘民族 奥地には原始の生活を送る人もいると噂で聞いていた部族だ! ラッキー連絡先を聞く 家にあった吹き矢も見せてもらう 僕が買った物とは全然違う。明らかだ 1回吹いてもらったが本物だ。ラッキー 彼はアチュアルのメスティーソだが これもたまたま純血のアチュアルも途中歩いていたので紹介してもらった ここでこんな情報も エクアドルとの国境近くの崖に大きな滝があるが その辺りに住むアチュアル族はまだ原始の生活をしているよ そこはエクアドルに近いチェチェルタという場所で 俺もそこの出身だ 今度連れて行ってやるよ 一応情報はつかみましたので 地元だから誰を連れて行っても関係ない ただし何しにいくと話していただいて 本当だったら通せるから問題ない その後ボラ部族の集落へと戻ると朝食作りが 村には電気やガスがないため薪を使用 昨日獲ったカワラ(ナマズ)とパロ米田を捌いて鍋へ 川で汲んだ水で煮込み塩そして唐辛子で味付けすれば出来上がり バナナは皮を剥いて茹でたあと 網でこしていく。 その際茹で汁も加えて丁寧にこしていくと これはバナナの飲み物 チャンプ チャンプ さらにもう1品 ヤシの木の葉で作った網の中にはすり下ろしたユカが こうして水分を飛ばし そこに小麦粉を加え混ぜて網でこし 薄く広げて焼いていく これはボラ部族の伝統料理カサべ。彼らの主食だそうだ ウマリという果実をつけ甘くしていただく事もあるという これはチャンビーラというヤシの木の実よ 1つ頂いた。どんな味なのか? すごい小っちゃいココナッツ ちょっと乳製品っぽいんです 外側もココナッツのまま 中もココナッツのジュースが入ってる バットマンの帽子かぶってるな これはマロカで外国人にもらったんだ 今何歳? 14歳だよ 踊りはどうやって覚えたんですか? 3歳からついて行って見て覚えたんだ 将来の夢は何ですか? エンジニア もうすぐ行かないと彼たち遅れてるから仕事に 焼き立てのカサべを頂いた うん美味しい ごはんとパンの間 すごい綺麗に焼く ちょっと粘り気あるんですよ餅なんですよ 魚のスープは? 美味い お前鼻くそ付いてるぞ カメラで撮られてるのに大丈夫か? 魚は鯛! 白身魚で全然クセがない 美味しい ってかお前 全然鼻くそ取らないな 急いでる急いでください 早く急げって? 何で鼻くそ取らないんだ 急げ急げってなってる すごい サラリーマンが急いで出なきゃいけないみたいになってる 皆全員 家族全員で出勤ですこれ ボラ族サンアンドレスの首長の家に戻るとちょうど朝食が出来ていた 昨日獲った魚だ 早速いただく 美味い その後皆でマロカに出勤 家族4人での出勤 遅れているのか4人とも急いでいる ふりそそぐ毎日♪ ヘイヘイヘイイッツァビューティフルデー♪ 上機嫌のためか歌い出したナス しかしボラ部族のマロカに着くとこんなお願いをされた 泊まった分のお金を払ってくれないか? サンアンドレスの村に泊まったから100ソル(約3500円) 何でもお金になっちゃうなここは… すごい買ってるからなその前に 今まだこれ私服で出勤してますんで 今から着替えますから あぁもう脱いでる もう制服着替えてます 着替えるというのがどっちかというと脱ぐって事 こちらで制服に脱いで出てくる そうです ようやくマロカに到着 みんな仕事着に着替える 着替えるといっても皆脱ぐのだ 一応皆隠れて脱ぐ! あとは旅行客がやってくるのを待つのみ どっちかっていうと面白いのはマロカに来た方が商売っ気が出る ビジネスマンとして コカマス部族はいなかったんですよ たまたま早く行きすぎて よっと待ってね電話するから 呼ぶからみんな!って言われたんで ダッシュで帰りましたよね お金の稼ぎ方他に無いんですね 魚獲ってとか肉獲ってじゃ全然儲かんない 売れないんだもんだって 現金稼ぐにはこうやって 仕事なんだな本当に分かりやすく 割り切って だから商業部族とか 職業部族とか観光部族って言われるんですね でもそれっぽく見せるために家に帰る所は見せなかったりしている また売るのが上手いんですよ皆 商売上手! 上手じゃないと思います 売り方が上手い 買う気にさせちゃう人を あれね買わずに出てくるって鉄のハートですよ 日本人は買う絶対 あんな買わない 買いすぎ! アマゾン川流域に定住するボラ部族 現在はアマゾン観光に訪れた人々を楽しませる商業部族として生活するが 元々はコロンビア南部に住んでいた部族 食習慣としては主に魚や狩猟、ユカを主食とし 原始の生活を送っていたが ある事がきっかけでその生活は激変。それは ジャングルのゴムブーム 一攫千金を夢見た移民者が「我こそは」とゴム樹液の採取に没頭 その人員として使用されたのが 先住民 お金儲けのため自らすすんでやってきた者もいたが 奴隷として500km以上離れたこのイキトスに連れてこられた者も多くおり 強制的に重労働を強いられ病気や過労で亡くなる人が多かったという 銃を持っていた移民者は恐怖でしかなく近づくことさえ出来なかった そしてゴムブームが過ぎ去るも帰る場所がなくこのイキトスに定住 大変な時代を過ごした部族となった 19世紀末コロンビアに住んでいた頃は2万人ほどいたボラ部族 現在はおよそ1400人にまで減少しているという もう出ましょう 早速お客さんがやってきた こういう風に遊びに来てる外国人からすると 観光の1個なんですよね ボラ部族の踊りだったりとか お客のためにあの踊りが マロカやばい 今も取られてるしなお金だいぶ アワフン族とか戦闘部族ってあるじゃないですか ヒバロ族の末裔よりも 僕ちょっとこっちの方が怖いです ビジネスマンになるとね 普通にしてるとめっちゃ良い人なんです皆 だけどここ入っちゃうと すごいんですよもう 売るの上手いんですよ 売り方が上手で買っちゃうんですよ 上手じゃないと思いますよ この旅1番どうして良いのか分からない! と思っているとすぐにコロンビア人の夫婦がやってきた そして踊り その間に僕らはマロカを出た もう全然持ってないもんお金 ありがとうございましたって挨拶していってる時ももう 金もう無いんだからとっとと帰れよ的な ナスDはこの取材を通しこんな事を思った 生まれは不平等我々日本人は生まれつき勝ち組なのだ! だからもっと頑張らねば 深い事を言っているが結局 ボラ族にボラれた ボラ部族には行かないな絶対一生 こんなに買ってると目立つんですよね 吹き矢何本持ってるんだ?アイツすげえなって スペイン語を話せる? 日本人 えっ日本人!? アハハハハハ これあげよっかこれ Bonito(かわいい) アハハハハハ あげようプレゼントしよう あげるんですか? あげる全然いらへんあんなもん ナスDの大冒険YouTube版では色んな事に挑戦中!皆さま是非チャンネル登録お願いします!

2021-01-11 21:59

Show Video

Other news